地震

地震から一週間、やっと気持ちも日常も落ち着いてきました

 

この度北海道胆振東部地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

私も震度5を観測した札幌在住でございます。

なぜか夜中にパチリと目が覚めて、、

そしたらすぐに揺れ始めました。

 

人生で初めて経験する大きな揺れ、旦那をすぐ起こし窓を開けました

うちは地盤もよいせいか物は何も落ちていませんでした。

 

寝ぼけながらリビングに行くと、水槽の水が大量に溢れていて水浸し…

 

「えええええええええ!?」

 

そして旦那さんのお母さんはむかわ町在住で部屋がぐちゃぐちゃだとの情報

水を拭きながら家族に安否の連絡

 

「まじか、今世の中どうなってんの…?」

 

そしてすぐに停電。。。。。

 

ランタンで明かりを確保し、ワタワタしながら着替えて、ブレーカー落として、水が出たのでお風呂に水をためて、クーラーボックスに食材を移し、、

などなど、幸い我が家はキャンプ道具がかなり豊富であまり不自由な事はなかったです。

 

電気の復旧も早っかた方で、姉家族が家に避難してきて久しぶりに長い時間一緒にいた気がします。

夜は母親がお世話になっている居酒屋に行ったりしました。

まだ停電や大変になってるとこあるのに、いいんだろうかとも思いましたが、飲食店は結構開店していて、ここは自粛するのはかえって良くないなと思い行きました。

 

週末には観光客がいなくなってしまった定山渓温泉へ出かけたり、今だからこそ色々出かけよう!!

と思い、結構ウロウロしてた気がします。

 

 

震災から一週間、物流も少しずつ元どおりになりつつありますが、胆振地方ではまだ避難所での生活の方がたくさんいらっしゃいます。

 

皆さんには是非、落ち着いたらまた、たくさんの方に北海道へ旅行しにきて欲しいです。

そして楽しかったーーと帰ってもらいたい

 

私も北海道人として何か出来る事を考えて行きたいと思います。

 

制作もなかなかやる気にならなかったのですが、なんとか回復してきました!!

止まっちゃいられません!!

精一杯生きて頑張らなくては!!

 

そして沢山のご連絡ありがとうございました!今ある幸せを噛み締めて今日も頑張ります。